NASでWindows10が動く! QNAPのVisualization Stationがいい!

投稿日:

QNAP製のNASの機能が便利なので、購入してみた。
でも、ちょっと後悔。。
購入した後に気づいた!
こんなQNAPの便利機能があった!
Qnapxvs

- スポンサードリンク -

今回の記事では、せっかく購入したQNAPのNASですが、

購入した後に気づいたQNAP製NASの仮想環境アプリについて紹介します。
購入した後に、ちょっと後悔したので、
これから、QNAPのNASを検討している方に、参考にしていただくため書きました。
仮想環境が動作するNASについて紹介します。

NASは何がいいの?

NASとは、簡単に言えば、
ネットワークに繋がったファイルサーバー。
家や外出先など、場所を問わずにファイルを操作できたり、
iPhoneで撮影した写真などを、Wi-fi経由で半自動転送してくれるし、
何かと便利です。

iPhoneの写真をQNAPで即座に同期!!自動同期が便利だ!

http://youyoukukan.com/archives/iphone/iphone-photo-auto-170831/

あなたが、iPhoneやAndoroidのスマホを使っているなら、
無料で使えるストレージを使っていると思います。
便利ですよね。
でも、
「容量が足りない。」
なんて感じたことないですかね。
少なくとも、私は感じていました。
だから、NASを購入してみようと思ったわけです。
NASはハードディスクを自由に換装できるので、
懐事情に余裕があれば、実質、容量無制限でファイルサーバなど
いろいろな機能を自由に使えます。

ところで、QNAPとは

QNAPとは、
QNAP (Quality Network Appliance Provider) Systems, Inc.
のことでネットワークアタッチトストレージ (NAS)と言うストレージを提供している会社です。

使いやすさや堅強な動作と大容量なストレージで信頼性が高いと評判です。

一つだけおことわりですが、今回の内容を実現するためには
QNAPの製品が必要です。

QNAPのメリットとデメリットは?

2017 08 31 20 22 37 Filestation

まずは、メリットからですが、こんな感じです。

  • WindowsやLinuxなどの仮想環境を使える。
    QNAP NASのモデルによってはWindowsやLinuxなどの仮想環境を同時に起動して動かすことができます。
  • 写真の保存以外にパソコンで作成した書類を保存できます。
    パソコンからアクセスできるので、iPhoneとパソコンの両方でデータを
    見たり操作したりできます。
  • 大容量のハードディスクを搭載できます。(但し、予算次第です。)
    許す限りの容量でハードディスクを搭載できます。
  • RAIDという仕組みで、とても安全なファイルバックアップができます。
    1台のハードディスクが壊れても、すぐに換装することでデータ消失を防ぐことができます。
  • ハードディスクの交換が非常に楽で簡単にできます。
    ホットスワップと言って、NASを稼働したままでハードディスクの交換ができます。
    交換後は、自動でハードディスクの初期化が行われます。
  • 外出先からファイル閲覧や操作ができます。
    iPhoneからは"Qfile"、パソコンからは"File Station"というアプリで接続して、ファイル閲覧や操作ができます。
  • アプリが充実している。
    ファイル保存はもちろんですが、その他のアプリを使うことで、
    • 監視カメラ
    • Webサーバ
    • フォトライブラリ
    • スケジュール管理
    • ノート機能
    など、いろいろと便利な使い方ができます。
Webサーバはレンタルサーバーの代わり。
ブログツールをインストールできます。
スケジュール管理は、Googleカレンダーの代わり。
ノート機能は、Evernoteの代わり。
スケジュールとノートをいっしょにしたようなアプリがあります。
"Notes Station"というアプリです。
といった感じです。
ちなみに、私はRAID6で安全にファイルをバックアップできるようにしています。
そのほか、
  • iPhoneの写真の自動同期(アップロード)
  • 外出先から、ファイル閲覧・操作
などを利用してます。

次は、デメリットです。

  • ストレージ自体の価格が高い。
    価格帯はいろいろですが、ハードディスクなしの筐体だけで、
    少なくとも1万円〜10万円と高額になるものがあります。
  • ハードディスクば自前で準備する必要あり。
    製品によりますが、ハードディスクが含まれないので、
    上記の価格にプラスしてハードディスクを準備する必要があります。
    また、そのハードディスクもNAS用に信頼性のある少し高めのものを購入する必要があります。
  • すべて自分でやる必要がある
    アンチウィルス、ファームウェアの更新、故障時の対応などをすべて自分で実施する必要があります。
    ただ、そんなに難しいものはありません。

価格が高い(非常に高い)というデメリットがありますが、
  • 写真自動同期
  • ファイル保存バックアップ
  • ハードディスク故障時の復元と安全性
  • 自分のもの
を考えた場合、QNAPのNASを導入する恩恵は十分にあります。

QNAP NASのアプリ。Visualization Stationの特徴

Visualization Stationのことについて、
私は、TS-469 Proを購入した後に気づいたんです。
ちょっと後悔しました。
ツメが甘かった。。。
Visualization Stationを使うと、例えばこんなことができます。
・NAS上に仮想環境を構築できます。
例えば、WindowsやLinuxなど別な仮想環境を同時に起動して運用できます。
・ブラウザで仮想環境の管理ができます。
パソコンやタブレットのブラウザを利用して、
WindowsやLinuxなどの複数の仮想マシンを運用できます。
・簡単インストール!!
仮想環境を構築すると言っても、仮想マシンのインストールは簡単。
App Centerと言うQNAP NASのデスクトップ環境でクリック操作だけで、
簡単にインストールできます。
・仮想マシンのバックアップが簡単!!
仮想環境で動く仮想マシンのバックアップがとても簡単です。
NASをシャットダウンせずにバックアップができます。
・スナップショット機能あり!
スナップショット機能で、ある時点の環境を記録しておくと、
障害が起きたときでも簡単に元の環境に復元できます。

NAS選びが重要!

Visualization Stationの存在を知った時、
私のTS-469 Proでもインストールできるかと思ったんですが、
残念ながら、できませんでした。
対応機種が限られているんですね。
そのため、仮想マシンを使用したい場合は、
Visualization Stationに対応したNASを選ぶ必要があります。
対応機種は、こちらを参考にしてください。↓

QNAP Virtualization Station

QNAP Virtualization Station は Turbo NAS のデスクトップ操作を仮想化し、複数の仮想マシンを管理できます。使いやすいインターフェースを備えており、Turbo NAS で作成されたすべての仮想マシンを最小の労力で一元的に管理できます。

www.qnap.com

今、現時点でVisualizationStationを使用していない私が言うのも何ですが、
便利なので使ってみたいと思ってます。
まずは、4ベイのモデルで試してみるといいかもしれませんね。
最低でも4GBのメモリは欲しいところです。

[QNAP(キューナップ)]Turbo NAS TS-453Pro メモリ4GB(2GBx2)搭載

搭載するハードディスクは、

ハードディスクはウエスタンデジタルの赤です。
緑は、購入後にすぐ故障したので、信頼性の高い、
「赤」がおすすめです。

IMG 2575

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 4TB WD Red Pro WD4002FFWX SATA3.0 7200rpm 128MB 5年保証

まとめ

今回は、VisualizationStationについて紹介しました。

iPhoneの写真を自動同期したり、
外出先からファイルを閲覧や操作をしたりで、

便利に使っていますが、
「仮想環境があるといいな」

とも感じています。

仮想環境があれば、

Windows上で動作するアプリを常時起動させておくことができますからね。

今度購入するときは、Visualization Station対応の8ベイモデルでも
買おうかと考えています。

Windowsの便利ツールを常に動かしたい方は、
お試しください。

機会があったら、QNAP製品の魅力について記事を書こうと思います。

今回は、以上になります。

閲覧いただいてありがとうございました。

このサイトは、リンクフリーです。

もし、気に入っていただけましたら、
SNSやみなさまのブログなどでご紹介ください。

その際は、このアドレスをそのまま貼っていただけると
うれしいです。

iPhoneの写真をQNAPで即座に同期!!自動同期が便利だ!

http://youyoukukan.com/archives/nas/nas-visualization-180109/

また、いいね!やシェアしてもらえるとうれしいです。

では。

今回の紹介するアプリ。

但し、アプリ単体ではダウンロードやインストールができません。
Visualization Stationに対応するNASを購入する必要があります。

QNAP Virtualization Station

QNAP Virtualization Station は Turbo NAS のデスクトップ操作を仮想化し、複数の仮想マシンを管理できます。使いやすいインターフェースを備えており、Turbo NAS で作成されたすべての仮想マシンを最小の労力で一元的に管理できます。

www.qnap.com

今回の紹介する製品。

下記で、紹介するQNAPのNASを購入すると、
QTSと言うQNAPのデスクトップ環境から簡単に
Visualization Stationをインストールできます。

関連サイト

下記のサイトを参照させていただきました。
TS-453 Pro
https://www.qnap.com/ja-jp/product/ts-453%20pro

ブログランキング


インターネット・コンピュータランキング

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。

NASのハードディスク交換は簡単3分!凄い楽で驚いた。