Macをメンテした後に「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」と表示されたときの対処方法

投稿日:

「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」
と表示されたけど、何をしていいのやら?

どうやら、Googleドライブが原因らしい。

- スポンサードリンク -

この記事では、Macで

FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?

と表示されたときの対処方法についてです。


今回、私の場合は、Onyxという
メンテナンスアプリを使ったあとに
発生しました。


メンテナンスとをしてログや設定
ファイルを削除した場合に発生する
ようです。


参考にしてください。


今回の現象

FinderSyncAPIExtension 2019 05 17 9 09 37

今回の現象は、Onyx という
Macのメンテナンスができる


ユーティリティアプリを使用した後
に発生しました。


上記の画面でメッセージが


「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」


というものですね。


どうやら、設定ファイルやログ
ファイルなどが削除か初期化された
ために発生したようです。


ただ、この現象はシステムなどに
全く影響ないので、特に心配する
必要はないですね。


対処方法

Finder sync api ext

今回の現象で、
対象方法はとても簡単です。


すぐに解決します。


解決方法は、


  • GoogleDriveを選択する。
  • GoogleDriveを再起動する。


これだけです。
メッセージと共に出てきた画面で、


GoogleDriveを選択するか、
再起動するだけです。


まとめ

今回のまとめです。


  • 今回の現象ハードウェアとは?

Macをメンテした後に発生。


  • 対処方法

GoogleDriveを選択・再起動するだけ。


下記のことをチェックしてください。


下記を実施した後は、
今回の現象が発生する可能性が
あります。


  • Macをアプリでメンテナンスした。
  • GoogleDriveを再インストールした。
  • その他、設定ファイルを一括変更または削除した。


やり方がわからない場合は、
動画をご覧になってくださいね。


まずは、検索してみましょう。

まずは、パソコンを

Googleで


「FinderSyncAPIExtensionはどこにありますか?」


を検索してみましょう。


わからなかったら、
検索する。

基本ですね。


また、他の記事でも、詳しく動画
などで解説していますので
みてくださいね。


今回は以上です。

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。

XAMPP-VMを簡単インストール。Macに開発環境ができて便利だ!