MovableTypeに楽天ウィジットを設置すると成約が7倍ってホント?

投稿日:

MovableTypeに楽天のウィジットを設置する方法

MovableType用のテンプレートを設置して
楽天市場からの成約を増やします。

Raku widget 01

- スポンサードリンク -

楽天ウィジットのリンクを作成してMovableTypeに設置するまでの手順を紹介します。

サイトにウィジット設置と言っても、全然難しくないです。
ソースをコピーしてサイトに貼るだけです。

とても簡単なので、ぜひ設置しましょう。

 

楽天モーションウィジットのページにアクセスします。



リンクを作成するをクリックしよう

まずは、「リンクを作成する」をクリックします。

Raku widget 02

楽天モーションウィジットの画面が開きます。
掲載したい商品を選択します。

私の場合は、記事に合わせて商品を紹介したいので、
「掲載するページにマッチした商品を表示する」

を選択しています。

Raku widget 03

 

表示タイプは、常時設置型なので

「画像とテキスト」

を選びます。
これも、好みで良いですね。 

Raku widget 04

広告サイズを選択します。
今回は、「300x250」を選択します。

選択したら、必ず「設定を反映する」をクリックしましょう。
Raku widget 05
Raku widget 06


プレビュー画面で表示イメージを確認します。
確認したら、HTMLソースを選択して、コピーします。 

Raku widget 07

次に、実際にウィジットを貼り付けるサイトにアクセスします。

MovableTypeにログインして、対象ブログの「デザイン」にアクセスします。

 ウィジットセットを開きます。

Raku widget 08

対象のウィジットセットを選んで「編集」をクリックします。

Raku widget 09


コピーしたソースをこんな感じ↓で貼り付けます。

Raku widget 10



貼り付けたら、「変更と保存」をクリックします。

Raku widget 11


保存したら、画面右上の「再構築アイコン」をクリックします。

Raku widget 12


「再構築ボタン」をクリックします。

Raku widget 13
再構築が始まります。

Raku widget 14

再構築が完了したら、「サイトを見る」をクリックして実際に見てみます。

Raku widget 15


こんな感じになっていたらOKです。

Raku widget 16


なお、楽天商品の表示精度を上げたい場合は、

<!-- rakuten_ad_target_begin -->

<!-- rakuten_ad_target_end -->


↑のコードをソースの前後に入れると良いですね。


今回は、楽天ウィジットの設置方法でした。

成約率7倍!! 

では。



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。